AGAスキンクリニック副作用

リバースの主成分は?

AGAスキンクリニック独自のオリジナル治療薬リバース(rebirth)は、フィナステリドとミノキシジルを主成分として配合されています。この二つの成分は、発毛効果がある成分として世界中に認められているものです。その他にもアミノ酸やビタミン等がバランス良く配合されています。

 

フィナステリドは還元酵素の働きを抑え、AGAの原因を抑制する作用があります。ミノキシジルには毛母細胞の活性化と頭皮の血流促進効作用があり、発毛を促進してくれます。

 

またアミノ酸やビタミンなどには頭皮の老化を防止する効果やアミノ酸の吸収力を高める効果などがあり、2つの主成分とのバランスが取れています。AGAスキンクリニック代表する治療薬のひとつで、その発毛効果は非常に高いです。

リバースの副作用はある?

発毛効果が高いリバース(rebirth)ですが、人によっては副作用が出ることもあります。内服薬での代表的な副作用の症状は「動悸」、「不整脈」、「めまい」、「吐き気」などが挙げられます。これは主成分ミノキシジルの血流促進効果に原因があります。血流促進をすることによって、血圧が下がり低血圧気味になるのです。元々、低血圧の方は注意が必要ですね。

 

また男性のみの副作用として「性欲減少」などもあるようです。これには主成分として含まれるフィナステリドが原因となっています。フィナステリドには男性ホルモンを減少させる作用があるので、性欲減少が起こる可能性があります。

 

外用薬での副作用の症状は「炎症」や「腫れ」、「痒み」です。気になる部分に直接塗るものなので、肌への負担がその分大きくなります。これは化粧品やヘアケア商品でもなることがありますので、リバース(rebirth)だけの副作用ではありません。肌の弱い方は控えた方が良いのかも知れませんね。

リバースを飲まない方がよい人は?

リバースの内服薬を利用しない方がよいのはは、「低血圧の方」「心臓病を抱えた方」「お酒を飲む方」です。副作用の危険性の低い薬ですが、できるだけ副作用の出る確率を下げましょう。

 

 

  • 低血圧の方は、副作用が通常の方よりも出やすい可能性があり、オススメすることは出来ません。
  • 心臓病を抱えた方は、リバース(rebirth)の使用は出来ません。
  • 毎日のようにお酒を摂取する方は、控えた方が良いかも知れません。

その理由は薬を飲んだあとにお酒を飲んでしまうと、血圧が下がり過ぎてしまい、肝臓にも負担がかかってしまい副作用の危険性が高まるからです。治療を行う際には、治療期間中は禁酒をするように心がけてください。

 

AGAスキンクリニックの無料カウンセリング